新潟県武術太極拳連盟

大会成績RESULT

ホーム大会成績

《第14回北関東ジュニア武術太極拳交流大会》
2018年8月26日(日)
長野県・松本市総合体育館

パンダ長拳
男子の部
1位 堀川 虎丸 8.30
ドラゴン長挙
男子の部
3位 坂田 伍騎 8.25
女子の部
2位 稲熊 みいな 8.36
3位 稲熊 ほほみ 8.31
5位 橋本 一葉 8.25
6位 坂田 湊子 8.23
9位 坂田 和奏子 8.18
初級長拳
男子の部
4位 篠田 琉太朗 8.41
6位 櫻井 琳 8.38
7位 佐藤 将也 8.36
初級長器械
男子の部
3位 篠田 琉太朗 8.33
5位 櫻井 琳 8.30
女子の部
3位 坂田 和奏子 8.10
長拳B
男子の部
2位 高橋 渚生 8.50
ジュニア太極拳2
男子の部
1位 篠田 琉太朗 8.26
女子の部
2位 幸田 志歩 8.50
総合太極拳
女子の部
1位 幸田 志歩 8.45
国際第三套路 太極拳
男子の部
1位 宮尾 宙尚 8.75
国際第三套路 太極剣
男子の部
1位 宮尾 宙尚 8.75
武術太極拳のジュニア層への普及を図る目的で開催される、北関東ブロックの大会です。今年は初の長野県開催となりましたが、新潟県からも大勢の選手が出場し、栃木県・群馬県・新潟県・長野県の4県を合わせると82人146のエントリーがありました。この大会は春に開催されるJOCジュニアオリンピックカップ大会(ジュニアの全国大会/国際大会の日本代表選手選抜を兼ねて実施)の選抜も兼ねており、選手たちは日頃の練習の成果を発揮、多くの入賞を勝ち取りました。

《茨城国体公開競技「武術太極拳」北関東ブロック選抜大会》
2018年8月26日(日)
長野県・松本市総合体育館

成年の部・国際第一套路長拳套路(長拳B套路)
1位 脇田 圭佑 8.75
シニアの部・太極拳推手套路
3位 山口 勝巳・山口 いづみ 8.14
2019年(平成31年)第74回国民体育大会(茨城国体)公開競技「武術太極拳」の出場選手選抜大会です。新潟県からは2組の選手が出場し、全員が来年の大会の選手に選ばれました。
少年の部(初級長拳・ジュニア太極拳2)・成年の部(長拳B・26式太極拳)・シニアの部(推手)、各種目男女1名ずつ(シニアの部は1組)の出場枠がありますが年齢規定により、今回の新潟県からの出場は選手が限られてしまいました。太極拳の一般社会への普及のためにも、今後は積極的な選手育成が必要な部門です。

《第35回全日本武術太極拳選手権大会》
2018年7月6~8日
東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ

ジュニア太極拳2 女子
4位 幸田 志歩 8.63
ジュニア太極拳3 男子
1位 宮尾 宙尚 8.83
「武術太極拳」の日本一を競う大会です。今年は会場が例年と変わり、武蔵野の森総合スポーツプラザで開催されました。新潟県からも2月の県大会での上位入賞者が各種目にエントリー、大会までの間に強化練習を受け切磋琢磨し、県代表として30名以上が出場しました。今回は県ジュニア選手の健闘が光る結果です。 来年は東京五輪の影響により、2019年7月12日(金)~7月14日(日)岡山市「岡山県総合グラウンド体育館(ジップアリーナ岡山)」になります。

《第26回JOCジュニアオリンピックカップ武術太極拳大会》
2018年3月31日〜4月1日
兵庫県尼崎市・ベイコム総合体育館

男子 国際第三套路・太極剣
1位 宮尾 宙尚 8.81
ジュニア競技大会の質的向上を図り優秀な選手を表彰するとともにジュニア選手の発掘・養成を図る大会で、優秀選手は将来、国際大会で活躍が期待できる選手として多方面からのサポートを受けられるそうです。この大会で成績を挙げたことにより、新潟県からも強化指定選手として毎週行われる日本連盟トレーニングセンター(東京)での強化訓練を受けることができる選手を輩出しています。
競技種目は年齢規定でABCの3組に分けられ選手は自分の年齢の種目にエントリー出来ますが、種目によっては各ブロック大会での選抜を経なくてはいけません。
来年は京都で4月に開催予定です。

《2018年度第28回新潟県武術太極拳選手権大会》
《第23回にいがたねんりんピック太極拳大会》
《第21回武術太極拳フェスティバル大会》
2019年2月17日(日)
新潟市西総合スポーツセンター

  • カンフー体操

  • 総合太極拳

  • ジュニア太極拳

  • 24式太極拳

  • 太極剣

  • 国体・推手

  • 集団の部

  • 宮尾宙尚特別表演

2018年度の県大会(ねんりん部門・国体部門含む)は、のべ個人戦172名、団体戦124名と、昨年度を上回るエントリー数、種目数も増え、盛況に終わりました。今大会より最優秀選手へは『友正杯』が授与されることになりました。次年度大会は、冬期から秋期に変更となり10月開催となります。
個人戦【ねんりん部門】
60歳以上64歳以下
女子の部
1位 安藤 理恵 8.78
2位 船久保 麻子 8.65
男子の部
1位 小林 芳彦 8.73
2位 駒形 和則 8.70
65歳以上69歳以下
女子の部
1位 吉田 陽子 8.70
2位 五十嵐 千津子 8.65
3位 大湊 ユリ子 8.63
4位 笹川 朋子 8.63
男子の部
1位 米谷 勝 8.68
2位 高田 敏明 8.63
3位 坂井 由信 8.60
70歳以上74歳以下
女子の部
1位 髙嶋 咲子 8.78
2位 勝又 美恵子 8.68
3位 富樫 貞子 8.60
男子の部
1位 窪田 秀夫 8.68
2位 行田 代冶 8.65
75歳以上
女子の部
1位 磴 邦子 8.58
男子の部
1位 栢森 茂昌 8.73
2位 川原 聖司 8.65
3位 宮島 慶夫 8.61
個人戦【競技部門】
24式太極拳(39歳以下)
女子の部
1位 佐藤 未樹 8.65
24式太極拳(40歳以上59歳以下)
女子の部
1位 齋藤 ゆかり 8.78
2位 尾崎 弘子 8.70
3位 阿部 千佳子 8.61
男子の部
1位 田原 好弘 8.63
24式太極拳(60歳以上)
女子の部
1位 星 裕子 8.75
2位 三澤 洋子 8.70
3位 馬嶋 みわ子 8.70
男子の部
1位 馬嶋 正治 8.76
2位 栢森 茂昌 8.76
3位 米谷 勝 8.70
4位 森尻 政昭 8.65
ジュニア太極拳2の部
1位 篠田 琉太朗 8.65
規定総合太極拳(29才以下)
1位 幸田 志歩 8.63
規定総合太極拳(30才以上)
1位 赤野 翔子 8.73
2位 風間 敏之 8.70
自選48式・88式
1位 泉 智慶 8.80
自選楊式太極拳
1位 浅野 則子 8.45
自選陳式太極拳
1位 小林 和昭 8.53
カンフー体操1・2
1位 堀川 虎丸 8.56
2位 稲富 一鷹 8.48
3位 中川 ひまり 8.40
入門長拳
女子の部
1位 橋本 一葉 8.48
2位 坂田 湊子 8.46
3位 早津 綾乃 8.43
男子の部
1位 坂田 伍騎 8.56
2位 畑山 慶次 8.50
3位 稲富 一鷹 8.43
初級器械
刀術
1位 篠田 琉太朗 8.53
初級器械
剣術
1位 櫻井 琳 8.40
初級器械
棍術
1位 篠田 琉太朗 8.48
2位 櫻井 琳 8.45
長拳B器械
刀術
1位 高橋 渚生 8.63
棍術
1位 小堺 慎平 8.61
初級長拳
1位 渡井 千蓮 8.51
2位 早津 綾乃 8.38
3位 内山 翔太 8.36
32式太極剣
1位 曽根 正弘 8.55
2位 野口 真奈美 8.50
3位 金子 妙子 8.41
42式太極剣その他の太極剣
1位 安藤 理恵 8.65
2位 星 裕子 8.65
3位 尾崎 弘子 8.65
4位 磯部 一紀 8.51
5位 明田川 麻里 8.50
太極拳推手
1位 横田 頼子・船崎 清二 8.46
国体公開競技
国際第一套路長拳
1位 小堺 慎平 8.73
初級長拳
1位 櫻井  琳 8.60
2位 堀川 虎丸 8.56
太極拳推手
1位 山口 いづみ・山口 勝巳 8.51
団体戦
ねんりん部門
1位 チーム三和ブルー 8.70
フェスティバルの部
1位 リィーブル 8.68
2位 チーム三和 8.63
3位 はなみずき 8.60
友正杯(最優秀選手賞)
- 高嶋 咲子 8.78
ページトップ